活動レポート

地元の小学生“記者団”がつくる、南相馬・再エネマップ!

2016年08月18日


大内 征
レポート:大内 征

福島の南相馬にはいまも武士がいます(すみません野馬追のことです)

7月最後の土曜日。
ちょうどこの前の週には、馬に乗ったその武士団が駆けまわっていた南相馬でしたが、
この日は小学生によって結成された“手書き地図記者団”が駆けまわりました。

南相馬ソーラー・アグリパークのみなさんの企画で、手書き地図推進委員会は東北初上陸!
南相馬市とともに昨年から準備を進めてきたみなさんのプロジェクトをお手伝いしてきました!

 

pics_01

◎見事に“記者”となって南相馬の再エネ事情を取材し、手書き地図にまとめた小学生たち!

 

南相馬の再エネマップをつくろう!

・・・と題されたこのワークショップは、『記者になって南相馬の再エネ施設をてってい取材!』ということで、地元の小学生たちによる“記者団”を結成!敏腕記者のこどもたちとともに、ぼくらも南相馬を駆けまわってきました。テーマに沿って、あっち行ったりこっち行ったり、ちょー楽しかった!

 

pics_02

◎ワークショップの企画メンバー、大野さん(向かって左側)と、沖沢さん(向かって右側)です!

 

手書き地図づくりは、自分のまちを知るチャンス!(そして夏休みの自由研究にもなる!)

たびたび現地に足を運んで打合せや下見をしてきましたが、いよいよ当日の朝はテンションマックス!
夏休みの自由研究にもなると鼻息の荒いこどもたち(笑)が来る前に、スタッフのみなさんと早朝から準備。今回のワークショップには、地域のことに関心の高い地元の高校生ボランティア軍団も駆けつけてくれて、とても心強かったです。おじさんたちのファシリテーションを見事に中間翻訳してくれて、こどもたちが実力を発揮する環境をうまーく作ってくれました。感謝!

 

pics_03

◎即戦力の高校生ボランティアスタッフたち!

 

pics_04

◎南相馬ソーラーアグリパークさんお手製「取材ノート」と「記者腕章」を、ひとりひとりに授与!

 

というわけで!
この日のために南相馬ソーラーアグリパークさんが用意した取材ノートと記者腕章を授与。
いよいよ再生可能エネルギー施設のフィールドワークに出発です!

 

pics_05

pics_06

pics_07

市内の小学校の発電事情や、メガソーラーの建設予定地などをフィールドワーク。中でも伊藤冷機工業さんのソーラーパネルは、太陽の動きを追いかけて向きを変える「追尾式」というレアなタイプ。施設の方の説明に耳を傾けて、自分たちが暮らす町にすごい設備があることを知って、記者たちは夢中でメモってました。ノートつくって大正解でしたね!

 

pics_08

pics_09

 

すでに出来上がった地図を使うことに慣れてしまうと気づかないアレコレ。自分で考えて、思い出して、歩いて確認して、下手でもいいから書いてみる。そういうのどんどんやっちゃいましょう!っていうのが、ぼくらのスタンス。手書き地図のワークショップを通して、あらためて自分たちが暮らす土地・まちのことにどんどん触れることができます。

 

pics_10

◎お昼はもちろん、ソーラー設備をフル活用。ベーコンやトマトを焼いてパンにはさみ、みんなで食べました。最高にうまかった!

 

同じ場所を歩いていても、みんな見ているところが違って、つくる地図も異なるから面白い!

お昼を食べて、午後からは手書き地図づくりスタートです。

朝も早かったしおなかもいっぱいだし、記者のみなさん眠いのでは・・・という心配をよそに、みんな取材したことをどんどん書きこんでいきます。絵のうまい下手は関係なくて、一番気に入ったポイントを目立つように書いちゃおうと、みんな積極的に手書き地図づくり!感じたことや書き方がみんなと違うから面白いんですよね。

 

pics_11

pics_12

pics_13

pics_14

pics_15

 

今回は3つのチームにわかれて、それぞれが自由に手書き地図を作り、発表しました。
やり方はそれぞれ違ってOKだし、もちろん地図もそれぞれに違いがあって面白いし!

およそ1時間の予定だった地図づくりの時間でしたが、みんなノリノリだったので泣きの30分を延長。それでも短い時間ですばらしい地図を書きあげてくれました。発表も、それぞれの意見を織り交ぜながらやってくれたので、もう言うことなし!終日ご参加いただいた、南相馬市役所の担当チームのみなさんにとっても、南相馬の未来に思いを馳せる機会になったとおっしゃっていただきました。

 

pics_18

pics_17

pics_16

 

手書き地図推進委員会は、日本の各地でワークショップをやっていますが、地図をつくるのはぼくらではなくて、地元の参加者です。いつもみなさんの想像力と創造力のすごさに舌を巻いては、その場で地図が出来上がっていく様子にエキサイトしてしまいます。今回記者のみなさんがつくった手書き地図も素晴らしい視点と表現で、そんなこどもたちの様子を伝える写真をレポートに出すことを了解いただいてます。

そしてこの地図、8/23火曜日まで、南相馬市立中央図書館に展示中とのこと。
ご近所のみなさま、ぜひ足を運んで見てみてくださいね。きっとエキサイトすること間違いなし!

(研究員 大内 征)

投稿日:2016年08月18日

CONTACT

  • img_tel0466-52-5541
  • img_mailinfo@tegakimap.jp

〒251-0032 神奈川県藤沢市片瀬4-16-26-402
株式会社ロケッコ 手書き地図推進委員会事務局

  • img_tw
  • img_fb
  • img_hb