活動レポート

初!女子高校生からの手書き地図(北杜市甲陵生MAP)

2017年10月01日


赤津直紀
レポート:赤津直紀

山梨県北杜市甲陵高校の1年生の方から手書き地図が送られてきました!北杜市といえば、八ヶ岳、甲斐駒ケ岳といった山々に囲まれたエリア。当委員会の大内研究員の庭みたい場所でしょうか。この手書き地図は、学校の授業の一環で手書き地図を作成されたとのこと。地元の高校生の目線で北杜市の愉しさがビシビシと伝わってくる手書き地図です。特に「小淵沢駅の屋上から見る夜景」とか地元の人しか知らないロマンチック度100%な情報です。以下メールでのやり取りで手書き地図の経緯を聞いてましたよ〜!

———–
■手書き地図はどうしてつくったの?:

私達の高校では、毎年、社会科の授業の一環で、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)の活動として『SA(サイエンスアプローチ)』という探究学習を行っています。そこで、私達1年生は、北杜市立甲陵高等学校がある北杜市についての探究学習を行っています。いくつかのチームに分かれて、各チーム自由に様々な視点から、北杜市についての探究学習を行うのですが、私達のチームは、『北杜市に観光客を!』というテーマで探究学習を行いました。そして、私達のチームは、「どうやって北杜市をPRしようか?」となった時に、貴ウェブサイトを見つけ、「手書き地図で北杜市をPRしよう!」という結論になり、この手書き地図を送らせて頂きました。

★メモ:
SSHとは

文部科学省よりSSHの指定を受けた学校では、科学技術系人材の育成のため、各学校で作成した計画に基づき、独自のカリキュラムによる授業や、大学・研究機関などとの連携、地域の特色を生かした課題研究など様々な取り組みを積極的に行っています。

■制作メンバーは?:
制作メンバーは、相田杏実(あいだあみ)、関彩乃(せきあやの)、中島実優(なかじまみゆう)長田遥夏(ながたはるか)以上4名です。

■一番苦労した部分は?:
どういう言い回しをすれば、北杜市の魅力が伝わりやすいか考えることと、イラストを可愛い・ポップな感じにして若者の皆さんに興味を持ってもらえるようにしたところです。

■本当は教えたくない皆さんだけの秘密の場所や情報:
北杜市内にある小淵沢駅の屋上から見える夜景は絶景です。
また、春には長坂駅横の長坂コミュニティーセンター内の窓から見える桜がとても綺麗です。

■その他何かPRしたいこと:
「北杜市ってどこ?」と思われる方も多いと思いますが、北杜市は、自然豊かで地元の人の温かさが溢れる魅力いっぱいの場所です。皆さん、ぜひ、北杜市に遊びに来てください!

———–

個人的には冬にスキーに行く時に通るんですよね、北杜市。自分にとっては、目的地に向かうために通るだけの場所でしたが、こうしてお便りをいただき地元目線での土地の面白さを知ることができると、やっぱり「みちくさ」「よりみち」って新しい愉しさを知る大切な行動と改めて認識しました。この秋の紅葉シーズンにカメラ片手に行くしかねー!!あと、白州のハイボール旨いですよね。この地図の制作者のみなさんが数年後成人したときの最初のお酒として白州を飲んで欲しいなぁと思う今日この頃でした。

みなさん地図送ってくれてありがとうございました!!

投稿日:2017年10月01日

CONTACT

  • img_tel0466-54-7555
  • img_mailinfo@tegakimap.jp

〒251-0032 神奈川県藤沢市片瀬4-16-26-402
株式会社ロケッコ 手書き地図推進委員会事務局

  • img_tw
  • img_fb
  • img_hb