活動レポート

手書き地図をもって、高速バスに乗ろう!

2015年05月29日

そろそろ登山のハイシーズン到来ですね!

2500mを超える高山は、まだその頂に雪を残していて、

これを遠くから眺めるのがまた美しいわけでありますが、そんな高山も間もなく雪どけ。

真夏の都会の酷暑を避け、さわやかな山を求める人が待ちに待ったシーズンが目の前です。

 

そんなわけで、立川バスさん発行のフリーペーパー「アッタカナ」のお散歩マップ監修、

今回は長野県駒ケ根市どーん! ソースかつもどーん!!

attakana02

 

ソースかつ丼が目を奪いますが、中央アルプスと南アルプスという巨大な山々に囲まれた美しい町、駒ケ根。

中央アルプス最高峰「木曽駒ヶ岳」への玄関口で、特に「千畳敷カール」までならロープウェイでさくっと行けます。

 

あ、このロープウェイの「千畳敷駅」は標高2500mを超えているので、人によっては頭痛やめまいなどを感じる高さかも。

くれぐれも前日は深酒せず(難しいか)・・・乗る直前のお酒を控えておく(せめてこれくらいは)などしておくとよいですね。

見たことのない絶景が、アルコール以上に興奮させてくれること間違いなしですから!

 

長野の奥深くに位置するので、アクセスが大変そうなイメージですが、立川からさくっとバスで行けるというのは朗報!

ここでPDFもダウンロードできちゃいますよ。

「アッタカナ TACHIKAWA」

 

ささ、手書き地図をもち、町へ出ようじゃありませんか!

(研究員:大内 征)

 

 

大内 征

レポート:大内 征

投稿日:2015年05月29日

最近お知らせ

CONTACT

  • img_mailinfo@tegakimap.jp

〒101-0051
千代田区神田神保町2-48 3510ビル 401
株式会社ロケッコ 手書き地図推進委員会事務局

  • img_tw
  • img_fb
  • img_hb